翻訳 スクラップブック

Google+のCollectionsという機能を使って、こんなコレクションを作ってみました。 Translation / 翻訳 by WayToJapan Translations 現役翻訳者や翻訳者を目指す人の参考になりそうなオンライン情報を集めたスクラップブックです。どうぞご利用ください。

翻訳ブログ紹介:自治体サイトの自動翻訳を斬る、ichininosantaroさんの新ブログ

"naked_translator"のichininosantaroさんが新しいブログを開設したとのニュースが飛び込んできました! 村岡花子の故郷・甲府市の公式ホームページに関するブログ 連続ドラマ「花子とアン」で注目された翻訳家・村岡花子の故郷である甲府市が、「花アン」ブームに乗ってまちおこしを進めている一方でウェブサイトにはお粗末な自動翻訳システムを使っていることに憤慨し、甲府市サイトの珍訳に的を絞ったブログを始めることにしたのだそう。 情報発信には向かない自動翻訳システムを公共ウェブサイトで使う問題は、もっと注目されるべきですが…

翻訳書紹介・Masaaki Hatsumi: Dojo Art / 初見良昭:道場アート

「Masaaki Hatsumi: Dojo Art / 初見良昭:道場アート」は、「最後の忍者」と称されることもある武神館宗家・初見良昭の書画と、道場での稽古の様子を写した武術写真を合わせて収めた豪華な画集です。初見良昭の弟子のひとりであるスティーヴ・オルセンが2009年に宗家の書画を写真として記録に残すプロジェクトを始め、世界中にちらばる弟子がKickstarter経由で出資して、本の製作が始まったのが昨年春。 テキストはすべて2ヶ国語にするという方針だったため、共通の友人の紹介で私がテキストの翻訳担当者としてプロジェクトに加わりました。

第25回英日・日英翻訳国際会議(IJET-25)に参加しました

2014年6月21〜22日に開催されたIJET-25(The 25th International Japanese/English Translation Conference、第25回英日・日英翻訳国際会議)に参加してきました。四半世紀という大きな節目ということもあり、満を持して東京ビッグサイトで開催されたこのイベント、東京ならではの集客力で過去最大規模。600人近い参加者を集めて満員御礼となる盛況ぶりでした。 今回参加するかどうか実はずいぶん迷ったのですが、来年のIJET-26は英国開催が決まっており、その実行委員長になったこともあって、宣伝と勉強を兼ねて行くことにしました。私にとっては京都、ダブリン、バース、沖縄、広島に次ぐ6回目のIJETです。

翻訳の「校閲」案件、受けていますか?

他の翻訳者による翻訳を原文と照らし合わせてチェックする作業を、翻訳会社から依頼されることがよくあります。 (なお、2015年に施行された翻訳サービスの国際規格ISO 17100では、翻訳の後作業に関する用語が厳密に定義されています。) 翻訳者のコミュニティでは、このバイリンガルチェック案件を引き受けているか、引き受けるべきかどうかという話題が時々出てきます。ベテランのネイティブ和英翻訳者や欧州言語の翻訳者の中には[...]

「レイルウェイ〜運命の旅路」/映画では語られなかった言葉のこと。

映画「レイルウェイ 運命の旅路」(原題: The Railway Man)が4月19日から日本で公開されるそうです。このストーリーは1995年にBBCでもテレビドラマ化されているのですが、テレビ版で印象に残っていた場面が映画には出てこなかったので、原作を読んで確認してみました。なぜローマクスは通訳でしかなかった永瀬をそれほど憎んでいたのか?と永瀬が問うシーンが、BBCドラマ版にはあったのです。

あなたの時給はいくらですか?

Twitterの通翻クラスタTLで、クラウドソーシング「ランサーズ」に掲載されていた、「15,000ワード、上限2万円」という契約書和訳案件の話が出ていました。この仕事を時給に換算するといくらになるのか、計算してみました。

日本の翻訳関連団体

以前「いろいろ翻訳関連団体があってどう違うのかよくわからない」というツイートを目にしたので、リンク集を作ってみました。 略称のアルファベット順に並べています。説明は私の個人的なコメント、「詳細」の方は各団体のサイトに書かれている概要です。他にも見落としている団体があればお知らせください。 なお、通訳ガイド団体や翻訳スクール、語学教育団体等は含めていません。

思うこと

昨年は翻訳業界の将来はどうなっていくのかなんてことを考えることが多い年だった。それが自分の身の振り方を変えたというわけじゃないけど、取りあえずまとめてみる。

翻訳お役立ちツール:Linguee

翻訳作業の際に便利そうなオンライン辞書兼バイリンガルコーパス検索ツール、Lingueeを紹介します。ドイツ発ですが、最近になって日本語検索も出来るようになったとのこと。辞書の方は正直まだまだですが、翻訳の際にはコーパス検索がけっこう役立ちそう。早速ブックマークに登録しました。