翻訳者登録制度について、英国からの視点

日本規格協会(JSA)が翻訳の国際規格ISO 17100普及に向けた取り組みの一環として、翻訳者登録制度を立ち上げたことが、日本の翻訳者の間で話題になっているようですね。英国のITI正会員翻訳者としての視点から、思うことをまとめました。

「トランスクリエーションと翻訳の違い」問題について

以前「トランスクリエーション・ワークショップに参加しました」という文章を書きましたが、最近通訳翻訳ジャーナルの最新号でトランスクリエーションについての記事が掲載されたそうで、ベテラン翻訳者の井口耕二さんが感想をブログに書かれています。 そこで改めて「トランスクリエーションと翻訳の違い」問題について考えてみたいと思った次第です。[...]

想像力について

翻訳者に必要な能力として、常々言っているのは ・ソース言語(和英翻訳なら日本語、英和翻訳なら英語)の読解能力 ・ターゲット言語(和英翻訳なら英語、英和翻訳なら日本語)の文章作成能力 ・扱い専門分野知識 ・調査能力 で、これはもちろん全部必須だと思うわけですが、それに加えて ・想像力 というのがわりと大切なんじゃないかな?と思うことがあります。 [...]

翻訳 スクラップブック

Google+のCollectionsという機能を使って、こんなコレクションを作ってみました。 Translation / 翻訳 by WayToJapan Translations 現役翻訳者や翻訳者を目指す人の参考になりそうなオンライン情報を集めたスクラップブックです。どうぞご利用ください。