杉本優のプロフィール

日本で生まれ育ち、成人後の年月のほとんどを英国スコットランドで過ごしました。1990年から日系企業社内翻訳者として働き始め、2001年には英国翻訳通訳協会(ITI)の正会員となりました。ITIでは翻訳者の経験と実力を厳しく審査し、合格したプロの翻訳者だけを正会員として受け入れるため、ITI正会員資格は、翻訳レベルの高さを保証する資格として英国の翻訳業界で広く認められています。そのため母国語から外国語への翻訳に関して審査に合格することは非常に難しいのですが、私は和英・英和両方向の翻訳について正会員資格を得ている数少ない会員の1人です。

現在はロンドンに住み、フリーランス英日・日英翻訳者として働いています。社内翻訳・フリーを合わせると、翻訳経験は25年を超えます。

実務翻訳の分野では、マーケティング、法律(契約書)、環境(サステナビリティ)、観光関連の翻訳を主に手掛けています。また、ウェブサイトの翻訳に加え、バイリンガルサイトの作成も手掛けています。

文芸出版翻訳の分野では、スコットランドの作家ナイジェル・トランターの著作3冊の邦訳を日本で出版しています。また、フリーランスライターとして、スコットランドを日本に紹介する著書やエッセイ等も執筆しており、スコットランドに関する情報の提供サービスも承っています。

また学生の頃からRSI(反復性疲労障害)に悩まされてきた経験から、翻訳者・デスクワーカーのためのRSI情報や予防に関するアドバイスを提供してきました。医療関係者・専門家ではありませんが、体験にもとづいてワークショップ・講演等、執筆も行っています。現在アルク社サイト「翻訳・通訳のトビラ」で記事連載中です。
コンピューターで仕事をする人のためのRSI対策ガイド
〜肩こり、腱鞘炎、頸肩腕症候群…仕事を続けるために知っておきたいこと~

翻訳、寄稿、講演その他のご依頼は、問い合わせフォームにてお問い合わせください。